官民観光部門委員会による共同声明

モーリシャスの観光家族は、一部として分類されてからわずか数日後に、「緋色の」目的地のリストからモーリシャスを削除するというフランス政府の決定を歓迎します...

モーリシャスの観光家族は、このリストの一部として分類されてからわずか数日後に、「緋色の」目的地のリストからモーリシャスを削除するというフランス政府の決定を歓迎します。

介入に尽力してくださったフランス大使のフローレンス・カセ・ティシエ閣下のご支援に感謝いたします。

今夜の発表に続いて、フランスからモーリシャスへの旅行は、EMA承認のワクチン(ファイザー/コミナティ、モダニナ、アストラゼネカ/バクゼリア/コビシールド、ヤンセン)でワクチン接種された人々のために再開されます。 ただし、ワクチンを接種していない旅行者には制限が適用されます。

私たちの優先事項は、居住者と訪問者の安全とセキュリティであり続けるため、COVID-19に関連する厳格な到着プロトコルは引き続き有効です。 モーリシャスへのすべての訪問者は、ワクチン接種を受け、旅行前72時間以内、到着時、および翌日にPCR検査を受ける必要があります。

国境が再開されてからXNUMXか月後、観光業界はいくつかの重大な課題に直面しました。 航空会社、ホテル、レストラン、アトラクション、ツアーオペレーター、タクシーなどのバリューチェーン全体が統合され、モーリシャスの観光の回復が成功することを保証します。

カテゴリー
特集その素晴らしい世界

プリトヴィツェショップ

関連

特別